しがない役者の潤い企画。自分は幸せだと納得させる「100人村」みたいな企画たち。

 

 

『台本』・・・5月21日 某劇団の脚本選考で落ちました。いったい何が悪かったんでしょう?僕は壁にぶち当たってしまったのです。それはいったいどんな壁なんだろう?これを乗り越えるにはどうしたらいいのでしょう?もやもやしたのが嫌なのでとりあえず
        やってみよう!

 

 

『ペット』・・・それは現代人と動物のコラボレーション。君と僕のローカルネットワーク。生き物の心に触れて、人間は地球船宇宙号の一員だと再認識しよう!
ごめんね、文章がなんかやっつけな感じになってて。

 

 

『プレゼント』・・・人からもらうと嬉しいし、人に何をあげようか考えてる時も嬉しい。そんな人生を潤す素敵な慣習、プレゼント。しかし、母から贈られるものはとても、酷・・・あわわ、独創的だ。ある意味、芸術的センスが高すぎて、今世紀中には理解されそうにないのが惜しまれる。ゴッホです。 そんなゴッホ的な贈り物がまた来た。

              母さん止まって!

 

 


『癒し』・・・それは人生のオアシス。
休暇は遊び、心を癒す。
出来る男は遊びも違う。
そこで、サンシャイン水族館に行きました。

シャープな男になりたくて。

 

 

『人生』・・・
人生をうまく立ち回る人は人生という名のゲームの達人。
今一番幸せなシンデレラガールのあの人に幸福な未来を嗅ぎ取る力を教えてもらっちゃおう!

 

 

『仮病』・・・ それは誰もが使う現代の処世術

そこでどう仮病を使うか、記録をとりました。 休むときに参考にしてください。
ちなみにカルテットのほうが音がいいので、本当はカルテ。

 

 

『美』 それは、人類の憧れ…
女でなくても 、男ものどから手が出るものです・・・
かくいう僕も、綺麗になりたくてヤキモキする毎日。

そこでドンキで買った鼻毛カッターで鼻毛美人になろうと思います。
素敵な笑顔になりたくて。

 
 

「身を結ぶ頃に恋も実る」不思議なイチゴ・ワイルドストロベリー。世界まるみえ でも紹介されてた。結構信ぴょう性あるみたい。
果たして、恋が実るかどうか実験してみる。

 

 

 

僕を通り過ぎて行った、名も無き偉人の人生訓。心がシビアになっていきます。

年金払わなくてもいいじゃない。
だって人間だもの。
         

 

 

生きて行くために食べなきゃいけない。 安い食材で料理を作っていったら、奇跡のような料理が出来るかもしれない。
そんな、社会のためになろうとする企画。

 

 

 

 

 

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー